腹も「美」のうち 。 直ぐに出来るプチ断食のススメ

50年以上、女性業やってますと、客観的しか自分を見れなくなってきます。
自分の身の程を知るのです。
幸せな勘違いや現実逃避の思い込みは、人の迷惑でしか無いので極力気をつけています。
誰がなんと言おうと特に嬉しく無いのが「その年齢に見えない」です。
誰も年齢の事なんか気にしていません!
抗っても仕方が無い事は気にするだけ無駄なので、そのエネルギーは抗う隙のある事に使います。
しつこいですけど若者よ、「ぜんぜんその年に見えなーい」は褒め言葉では無いのでメモのご用意を。ここ大事です。
嬉しそうにするのは、一応褒めてくれてるんだという気配に関して喜んでおかなければ悪いかなぁ~くらいの気持ちで「まぁありがとう」と乾いた返事をするのです。
前置きが長くなってしまいました。
特に中高年の女子よ、顔がたるんできたら、むくんできたら「夜ご飯を抜きなさい」と言いたい。
我々の消化能力は30代の頃とは違う。寝ている間はとことん休ませなさいませ。
栄養のバランス?一食抜いたからと言って崩れませんよ、それより体型のバランスが崩れてる事気にしなさいな!なのです。
朝の目覚めが軽くスッと起きる事ができます。
水分は室温に近いものを意識して摂り、体も軽くなるので動きやすいです。
そうするとお通じも改善が見られるので良いこと結構ありますよ。
ただ、通院なさっている方で不安な方は医師様に相談なさってくださいな。

美容について私なりにやってみたこと。そして美容に対しての意識

女性にとって美容とは女子力にかかわることだと思います。最近では男性でも美容に対する意識が高い人がおおいです。美容に対してお金をかけてる人もいればお金をかけず自分でケアする人もいます。私はどちらかというと自分でケアをするタイプです!もちろんエステとかに憧れはありますがエステはお金かからしなぁとか考えたら行けませんでした。なので自分なりに頑張ってケアをしています!まず朝起きて洗顔して顔を洗う。そして化粧水、乳液をしてお出かけするときは日焼け止めクリームを塗ります!そのあといつも通りお化粧!夜はお風呂はいってまず念入りに化粧を落とします!落とし忘れがないようできるだけ丁寧にやってます。その後洗顔を泡立ててお肌にくるくるとしてます。上がってからは化粧水乳液とつけます!パックをする人も多いですが私はパックが苦手なため化粧水、乳液を再度繰り返してます。そして体にはボディクリームを塗ります!これが私なりの美容法です。美容は様々な形でケアができると思います。そして一人一人が美容に意識をすることでこの世の中も綺麗なのじゃないかなと思いました!

美しい人生のお供には、おいしい甘酒が欠かせません

甘酒は飲む点滴と言われるほど良いと聞きますが、今まで5、6回ほどしか飲んだことがありませんでした。
けれど、お菓子代わりにと思って、朝か、もしくは夕食の時にコップ1杯くらいの量を少し前から飲み始めたら、なんと髪がツヤツヤしてきて、お肌の調子もいいのです。
麹甘酒に入っているこうじ酸は、美肌を作るのにとても良いのです。
メラニン生成を抑えてくれる働きがあり、シミやくすみを防いでくれる効果があります。
そして、甘酒に含まれる栄養素の中には、皮膚や粘膜を保護してくれる役割を持つビタミンB2も多く含まれていて、皮膚をイキイキと保ってくれる効果が期待できるのです。
肌荒れがホントに激減しました。
美髪にもなりますし、実は、お通じも良くなったんです。
今まで3日に1回くらいのお通じだったのが、1日1回くらいのペースで出るようになりました。
こんなに素晴らしいものを今までなぜ飲まなかったのか…
でもこれからは甘酒とともに生きていこうと思います。

肌を白くしたいなら化粧品使わないで!これが美白へのダイビング。

美白化粧品だらけの最近、ものがありすぎてなにを選んで良いのか分からない世の中、美白化粧品で逆に肌を荒らしてしまったというお声が密かに増えてきてしまっているらしいのです。アルブチンやレチノールなど使用すると確かに次の朝はハリが出ていて美しくなっているわけですが、敏感肌の人が増えていたり、ホルモンバランスが崩れやすい女性が増えている中、どうしても肌がそれらの成分の長期使用で肌組織をら壊してしまい、肌の代謝ができにくい肌になってしまいます。すると、どのような悪影響が増えてくるか?つまり代謝が悪くなることで
紫外線の影響、とくにA派の影響を受けやすくなるため
シミやシワ、たるみの出来やすい肌になってしまいます。メラニンが排泄されなくなった肌は残ったメラニンが肌にたまり、黒ずみのもとになります。それを解消したいなら、簡単なことを毎日つづけるだけ。水を沢山飲んでとにかく水素水を肌にあたえつづけることです。

超朝活でアンチエイジングに取り組んでいます

私のアンチエイジング法は、超朝活スタイルと、アーモンド摂取です。目覚ましをかけないでも朝4時起きがデフォルトなんです。夜は10時には就寝しています。アーモンドや、くるみ、かぼちゃの種はおやつに食べ続けています。スキンケア化粧品は逆にお金をかけなくなりました。
アンチエイジングをしようと意識したきっかけは、育児の手が離れて、職場の飲み会に参加する機会が増えたことです。
良かった点は、こうした努力を始めてから、実際にお肌に効果が表れてきたことです。特別なお手入れをしなくてもツヤツヤです!
アンチエイジングを試みる女性に対しては、油分を避け過ぎる習慣は肌を衰えさせることをお伝えします。あれこれ手を出すのは大変なので、まずはアーモンドなどで脂溶性ビタミンのビタミンEを適量とることをおすすめします。
朝活スタイルですが、無理のない範囲で取り組んで下さい。私はだいぶ朝活に慣れてきてましたが、最初のうちは夕方眠かったです。

顔や首、腕のたるみをマッサージやストレッチで直しました!

30代の後半からいつの間にか顔や首にたるみが出るようになりました。腕にもだらんとたるみが出てしまって見た目が若々しく無くなって来てしまったので、マッサージを初めて見ました。しわやたるみには大抵保湿をすると効果的と聞くので顔や首筋、そして腕に保湿効果の高いワセリンを塗ってからマッサージをするようにしました。顔のマッサージは内側から外側に、そして首筋は、頭と首の付け根から肩の方へとマッサージをしました。そして、腕のたるみは、両腕を後ろへと大きくストレッチをするようにしたり、両手を上に上げたり下に下げたりしながらとにかく動かすようにしました。そうすると1ヶ月程でたるみが改善されて来ました。毎日続ける事は本当に大切なんだな、そう思いました私は毎朝と夜お風呂上がりにマッサージやストレッチを大体1回で15分位していましたが、これでも1ヶ月で効果が出て来たのでこれからも続けようと思っています。たるみが改善されて嬉しいので、これ以上たるみを作らないように、予防としても毎日続けたいと思っています。

バストアップはキャベツで完璧!空腹時にキャベツを食べるシンプルな方法。

バストが小さいと悩む女性へ
もう遺伝だからしょうがない、バストが小さい女性が好きな男性もいるはず!子供が生まれてしっかり授乳できたし、私は全く問題なし!と思っているはずなのに、なぜかバストが大きい女性に会うと聞いてしまうんですよね。「なんでそんなにバストが大きいの?」と。
きまって答えはなんにもやってないよ、わたし。とガーンと頭がなぐられるような回答たち。はあ、じゃあやっぱりもうこの小さなバストでいるしかないのね、と思ってましたが、それがありがたいことにある方から、すごく嬉しいヒント!を頂いたのです!
キャベツを食べたらバストアップ?
野菜は便通をよくしたりビタミン効果でシミをうすくする力はあるのは間違いないんですが、今回入手した情報によると、なんとキャベツでバストがアップするらしいのです!なんとい安上がりで画期的アイデア。3ヶ月くらいキャベツを一番空腹時に食べてみました。毎日です。
すると信じられないかもしれませんがAカップが余裕だった私なのにBカップがきついくらいなのです!やったあ!嬉しいという現在です。

ダイエッターの私がしているダイエット法教えちゃいます。

今、ダイエットをしています。
イライラからきた過食が原因で、かなり太ってしまったのです。ウォーキングやヨガなどで、だいぶ減りましたが、あと10~15kg痩せたいです。
とにかく運動で頑張って、もうひとしぼり痩せたいです。
食事のしかたは、 朝と昼はしっかり食べて、夕飯は軽く食べます。夜は遅くとも、19時前には食べ終わるようにします。
食事の内容ですが、筋肉をつけるためにも、お肉はたっぷりの野菜とともに摂っていました。
今、流行りの糖質制限食は炭水化物を食べない食事療法ですが、腹持ちもよくありません。小さめのお茶碗に軽く一膳は食べるようにします。
間食は代謝が活発な3時に量を決めてとります。
運動ですが、夏の暑い時季や、雨が降って外に出られない日は、ヨガをやっています。
夏以外はウォーキングをしています。
とにかく筋肉を増やして、体脂肪を減らせばいいのです。
これからもまだダイエットは続きます。

40代になってカラダの不調が気になり始めました

40代になってから、体のあちこちに不調が出初めて今までは全く気にしていなかった健康について良く考えるようになりました。毎日の食事の見直しをしたり、規則正しい生活をするように心掛けるようになりました。今までは、食事面に対しても野菜をあまり食べていなかったり、果物も食べていなかったり、夜にお菓子を食べ続けたりしていたのですが、夜にお菓子を食べるのを止めて、お腹が空いたら果物を食べたりするようにしました。そしてあまりレトルト食品や惣菜等は利用しないようにして常に自分で調理をするような形にしました。そうすると普段は生理の時にでも生理痛が酷くて頭痛も酷かったのですがそれが全くなくなりました。そして、偏頭痛にも悩まされていたのも消えました。夜も以前は朝1時や2時まで起きていたのですが、夜12時には遅くても寝るよに心掛けました。こうして2~3週間続けていると効果が出初めてカラダの不調が少しずつ解消されて来ました。家族のためにも子供のためにも元気で長生きしないといけないので、毎日の食事には気を付けるようにしようと思いました。

ダイエット中にやってはいけないことはあるの?

ダイエットにしている人には必見です。ダイエット中の人はこれを絶対にやらないでくださいね。

ダイエットをしている時にやってはいけない事がいくつかあるのです。それについて、簡単に解説していきますね。まずは、ダイエットをしている時にみなさんがやってしまいがちなこととして、好きな物を食べないことは辞めて下さい。なぜかと言いますと、好きな物を食べないで、さらにダイエットをして食事制限をしていると非常にストレスがたまってしまうことになります。ですので、好きなものはあるていど、日を決めて食べるという事もいいでしょう。

そうすれば、そこまでストレスにもならないかと思います。次に気を付けてほしいことは、あまり栄養価がないものを取ろうとするダイエットは辞めて下さい。栄養を取らなければダイエットが成功するとは限りません。むしろ、栄養を取らないばっかりに、健康を損ねてしまう場合があります。そうなってしまうと、ダイエットどころではありませんので、気を付けて下さいね。次に結果をすぐに欲しいという人は、ほんとにダイエットで失敗する人がおおいですね。もうちょっと頑張れば成果が出ていたのかもしれないのにというおしい人もたくさんいますので、ダイエットは最後まであきらめずに頑張り抜いて下さい。